ごあいさつ

ごあいさつ

スタジオガンバでは、タップダンス、ジャズダンス、バレエ、ヒップホップ、バレトン、演技を
舞台にライブ、映画、TVにと多方面で活躍中のプロのダンサーたちが指導します。
こだわりの体にやさしい木の床であなたもレッスンしてみませんか?
きっと今までと違うあなたが見つかります・・・。


サビた体を動かして気持ちを解放させよう!!


体を動かすことは体を解放することで、同時に心も解き放つこと。
普段は動かさないサビた部分に油を注ぎ、体のいろんなところを動かすことで、驚くほどいろんな神経が働くようになります。
1時間30分のレッスンで体を動かすうちに、スタジオは熱気ムンムン、固かった表情も緩まり、
顔も自然と笑顔になるんです。みんなの体と心は軽やかに伸びやかに変わっていきます。
是非、一緒に汗をかいて、ダンスの楽しさを味わってみてください。

代表プロフィール

橋本祥

橋本 祥 
Sachi Hashimoto

 担当クラス:タップ、ジャズ、キッズタップ、キッズジャズ、キッズバレエ


ダンサー、女優、振付師。
10代より芝居・ダンス・声楽を学び多くの舞台に立つ。その後5年間ニューヨークでタップ、ジャズ、歌を学ぶ。
フィルブラック・バーバラダフィーに師事。近年はサラペトロニオ女史に影響を受ける。「Anything Goes」などに出演。
帰国後も映画「座頭一」「狸御殿」、テレビNHK「スクールLive Show for Kids」ハナレグミ永タカシの曲にタップ振付け指導。
舞台はタップの巨匠ジミースライドを招いた「SWING MAN」や、田中美佐子主演「Color」 東京リズム劇場、東京、川崎のタップフェスティバル、ナショナルタップデイ 他多数出演。
また東京のライブハウスにも精力的に出演し、シアターもライブもこなすタップダンサーとして活躍している。
近年、サラ.ペトロニオ女史に影響を受け、2015年、サラ女史来日ワークショップとステージJAZZ TAP JUNCTIONを開催した。
フランス、ニューヨーク、セントルイス、ドイツ、台湾のタップフェスティバルに参加し、各国のライブ、ショーにも参加するなど、常に海外へも目を向けている。
スタジオGAMBA主催。ダンスの楽しさを伝え、若手の育成、タップダンスの普及につとめている。