スタジオGAMBA タップ

タップダンス

タップダンス

はじめに・・・

タップダンスは視覚と聴覚に訴えるとても奥の深いダンスです!!
タップスと呼ばれる金属板を靴底の爪先(ボウル)と踵(ヒール)につけて床を踏み鳴らしながら踊るのがタップダンスです。

タップダンスのスタイル

自由度の高いタップダンスのスタイルは大きく分けると3つのスタイルに分類することができます。

シアタータップ
(ミュージカルタップ)

昔のアメリカンミュージカルを彷彿するような明るく華やかなタップダンス。一般的にシアタータップとも呼ばれ、このスタイルが主流でした。ミュージカルタップはブロードウェイミュージカルに見られるように足さばきだけではなく身体全体の動きも重視し、曲に合わせて踊っていくスタイルです。

ストリート風のタップダンス

近年ではストリートダンス風に踊るタップがメジャーになり、ファンクタップ、ファンクスタイルとも呼ばれております。日本では、映画「座等市」のエンディングシーンで踊られているのが有名です。

リズムタップ、ジャズタップ

音楽性を追求するタップダンスでジャズバンドとのセッションさえ可能な高度な音楽性を実現する美しいタップサウンドが特徴のスタイルです。

タップダンスの歴史

タップダンスはモダンダンスの一つ。元来はアメリカ南部の黒人のダンスです。
アメリカの黒人奴隷の労働後のダンスでドラムが打ち鳴らされていたが、暴動が発生し、白人が黒人の集まる場でのドラムを禁止、 ドラムの代わりに足を踏み鳴らした音を出した事から始まりました。

タップクラス

タップダンス
タップダンス TAP DANCE

色々なスタイルの先生方のレッスンを楽しめます。
リズムタップ、ストリートタップ、シアタータップなどがあります。

レッスン内容

ウォーミングアップ

ボールヒール、 ブラッシュ、 シャッフル、 フラップスラップ、 それぞれ曲に合わせて毎回踊ります。

サイドフロアー

ターン、テクニックなど移動しながらステップを踏みます。

振り付け

今日練習したステップを使った振付を踊ります。

レッスン風景

舞台風景

タップダンスの仲間達

10代・中2(女性)
やっぱりタップって足を動かして音を鳴らすのがおもしろい、快感ですヨネ!先生の作った練習曲を覚えて踊るのも楽しいデスヨ!
10代・中2(女性)
GANBAは最高です!!その人その人にあわせて先生が細かく教えてくれます。おかげで大分上達して、体も柔らかくなってきました。 とても楽しいです。 I LOVE GANBA
20代(女性)
サチ先生に教えられたことは「諦めない」ことです。私が振り付けを全然覚えられなくても、ステップが出来なくても、根気強く何回でも何十回でも教えてくれます。「諦めない」ということは凄くエネルギーのいる事なのに、先生の小さな体のどこにそんなエネルギーが詰まっているのだろう?と思うと同時に感謝感謝の毎日です。私はもう大学生だけど先生と出会って始めて続ける事、がんばる事の大切さと楽しさを知りました!!
20代(男性)
橋本SACHI先生のレッスンは厳しいですがとても愛のあるレッスンです。
タップの基本を大切にしたレッスンです。 初めは動かなかった体も動くようになり今では楽しくなりました。先生には本当に感謝しています。